ブログ

2018.07.09

足がつる・こむら返りとは!?

こんにちわ!
研修生の菱沼です!(^o^)v
いきなりですが皆さんは必ず足など筋肉がつったことがあると思います💦
いわゆる、「こむら返り」と呼ばれている症状です。

この症状には
・筋肉自体に原因がある場合
・筋肉に指令を出す神経の問題
どちらかが関係しています。
筋肉自体に原因がある場合は、運動などの筋肉疲労が考えられますが、寝起きに足のつりを引き起こす場合は神経の伝達異常も考えられます。
筋肉が正常に伸びたり縮んだりできるのは、「中枢神経」が収縮の命令を出すことによってできます。まず筋肉が現在の伸び具合を中枢神経に報告し、その報告から中枢神経は「このくらいしか収縮できない!!」と指示を出します。
足がつるときは、何らかの原因でこの伝達時に異常をきたしています。中枢神経が誤った指示をだすことで、一部の筋肉にだけ収縮が起こり、「痛覚繊維」という痛みを感じる繊維が刺激を受け、足のつりやこむら返りを発生します。
足がつる、こむら返りの原因はいろいろありますが、「筋紡錘」の異常や、ミネラルバランスが崩れたことによる「電解質異常」が、原因と言われています。

筋紡錘の異常とは??
筋肉が伸びていることを感受する器官「筋紡錘」があります。筋紡錘は筋肉の緊張や血行不良が原因で異常を起こすため、長時間の立ち仕事や運動したとき、または運動不足や冷えによる血行不良のとき、特になりやすいです。これら原因で先ほどの神経系のような事が起こり足がつるのが引き起こされます。
それ意外に加齢とともにおきる筋力不足から起きるともいわれます。年齢とともに起きる筋力不足は、血行不良や体温低下の原因となり筋肉を緊張させてしまい起こってしまいます。

どうやって予防するの??
ミネラルとはナトリウム、カルシウム、カリウム、マグネシムなどを指しますが、これらは相互に影響を与えているため、一部が不足しバランスが崩れてしまうと、「電解質異常」を引き起こし、筋肉の異常が起こりやすくなります。
不足する原因としては運動で汗をかいたり、下痢や嘔吐をしたりして、体内の水分バランスが崩れたときに起きがちです。
そもそも水分不足は血行不良の原因になりますが、運動時や体調を壊した時などは、水分とともにミネラル補給も行うよう心がけたいですね。水だけでなく、ミネラルが配合されたスポーツドリンクも効果的に取り入れ、足のつりを防止しましょう。

※Yahoo!検索引用

病気が原因の場合も…
足がつることは誰でも起こりうることですが、寝起きに何度も足がつるようなら、何らかの病気が原因で起こっている可能性があります。
その1つが糖尿病の症状です。
糖尿病は適切な血糖値コントロールが行われないと、血糖値が高い状態が続きます。血糖値が高いと、ミネラルバランスが乱れ始め、足がつってしまいます。
また、血糖値が高い状態は末梢神経に細かい傷をつけてしまいます。その刺激も足がつる原因につながります。
足がつると同時に、糖尿病の場合は「異常な喉の渇き」「多尿」「水分をたくさんとる」「全身のだるさ」などの症状が現れるとされています。

以上が大まかな足がつる、こむら返りの原因と予防などになります!
この時期に特に多くなってくると思いますので皆さんも是非気を付けて下さいね👌

一番上に戻る
TEL:024-573-0838お問い合わせ

かまた鍼灸整骨院からのお知らせ

当院のアプリ始めました

かまた鍼灸整骨院

受付時間 日・祝
9:00〜12:00
15:00〜20:00

土曜 8:35~13:00
休診日:土曜午後・日・祝・年末年始・お盆等

お気軽にご相談ください

TEL:024-573-0838

TEL:024-573-083824時間メール受付中

かまた鍼灸整骨院BLOGかまた鍼灸整骨院Facebook