新着情報

2019.09.21

膝クッション、半月板

こんにちは!
スタッフの佐藤と谷です🎃👻

風が冷たくなってきましたね🍃

さて、今回は「半月板損傷」について紹介したいと思います。

スポーツで痛めることが多いですが、

日頃の蓄積により発症することもよくあります。

まず半月板とは、大腿骨と脛骨の間に存在します。

膝の動きをスムーズにすることや、膝を安定させる働きがあります。

それとともに、ジャンプなどの衝撃を分散させるクッション的な役割もします

半月板の周辺は10〜25%ほどしか血行がないため、

損傷してしまうと治癒まで時間がかかります🙁

手術も多くみられている大きな怪我です。

半月板損傷の原因として、

スポーツなどの怪我による場合と加齢により傷ついている半月に小さな力で損傷する場合があります。

スポーツでは、ストップやターン、ジャンプなどで発症することが多く

半月板だけでなく、前十字靭帯・内側靭帯も一緒に損傷することも少なくありません。

また、外傷と関係なく損傷するものの中には円状半月板という

生まれつき半月板が分厚いため、関節の中で引っかかりやすい場合もあります

症状として、

痛みはもちろん、膝の曲げ伸ばしで引っかかりを感じます。

断裂した部分が大きいとロッキングと呼ばれる症状で、

ある角度でそれ以上伸ばすことができず、動きが制限されることもあります🚶‍♀️✖︎

何もしていない時は痛みがあまりでないです。

放ってしまうと、関節炎変形性関節症に悪化してしまうので

まずはしっかりと診てもらうことが重要です⚠️

半月板損傷後はまず悪化しないために固定をし、スポーツはお休みです🙅‍♀️

大体2ヶ月ほどは激しい運動は避けましょう。

動かせる状態になってから、リハビリをしていきます。

半月板の内側か外側かによって異なりますが、大腿四頭筋の訓練などを行います🏋️‍♀️

スポーツへの完全復帰は5〜6ヶ月ほどかかるので

また怪我をしないようにしっかりと治していきましょう!!

かまた鍼灸整骨院では他の整形外科や病院とも連携があるため、

紹介状を書いてお渡しできます✉️

膝の痛みで気になることがある時は、

ぜひかまた鍼灸整骨院にお越しください😌

スタッフ一同お待ちしております🍀

一番上に戻る
TEL:024-573-0838お問い合わせ

かまた鍼灸整骨院からのお知らせ

当院のアプリ始めました

かまた鍼灸整骨院

受付時間 日・祝
9:00〜12:00
15:00〜20:00

土曜 8:35~13:00
休診日:土曜午後・日・祝・年末年始・お盆等

お気軽にご相談ください

TEL:024-573-0838

TEL:024-573-083824時間メール受付中

かまた鍼灸整骨院BLOGかまた鍼灸整骨院Facebook