新着情報

2019.03.12

佐藤の外脛骨

 

こんにちは( ^ω^ )スタッフの紺野と佐藤です。

最近は暖かい日が続いていますね😊

朝の冷え込みも穏やかになって、起きるのが辛くないのでありがたいです😂笑

これから一気に春に近づいていきますかね〜〜〜!?

雪が降らないことを祈ることにします✌️✌️✌️

 

今回は「有痛性外脛骨」について紹介したいと思います!!

最近、スタッフの佐藤も再発いたしました😭

足の内側、土踏まずの上あたりに痛みが出てきます。

歩いても、立っても辛いです。

 

外脛骨とは。

足の舟状骨という骨が過剰にできてしまった状態で、

正常の人でも15%ほどに見られると言われています。

外脛骨があることで何かしらの症状が出るのではなく、

過度に足を動かしたり、 靴があっていなかったり、

様々な要因が重なって痛みが出現します。

痛みが現れた状態を有痛性外脛骨といいます!

 

また、捻挫をした時に後脛骨筋という筋肉に舟状骨が引っ張られて

足の痛みとして出現することがあり、スポーツをしている

小、中学生、高校生に多いです。

外脛骨は特に女性に見られ、痛みは思春期頃の女児に多く見られます。

 

有痛性外脛骨では扁平足を合併することもあります。

アーチが低くなっていることで後脛骨筋が引っ張られてしまい、

骨にかかる負担が大きくなってしまうのです😵

なので、扁平足の方は発症しやすかったり、症状が強くなることもあります。

 

痛みが出てきた時は、まず安静にしましょう。

引っ張られてしまい、骨の軟骨という柔らかい部分に

炎症が起きているので無理は禁物です😔

また、腫れなどがある場合は冷やすことも大切です!

靴も外脛骨を刺激しないよう、サイズのあった靴を履いてください👟

スパイクやシューズもメーカーによって足の幅が変わりますし、

しっかりと試し履きをしましょう✌️

扁平足の方であれば、「インソール」を変えてみませんか?

当院ではスーパーフィートと言うメーカーを取り扱っております🌟

予防のためにも、一度入れて見てください!!

 

ちなみに、スタッフ佐藤の外脛骨はこんな感じでした

かまた鍼灸整骨院では、

早く痛みが引くように

スポーツ復帰ができるように

最新機器、施術でサポートしていきます!!!

何かありましたら、ぜひご相談ください😌

スタッフ一同お待ちしております🍀

 

一番上に戻る
TEL:024-573-0838お問い合わせ

かまた鍼灸整骨院からのお知らせ

当院のアプリ始めました

かまた鍼灸整骨院

受付時間 日・祝
9:00〜12:00
15:00〜20:00

土曜 8:35~13:00
休診日:土曜午後・日・祝・年末年始・お盆等

お気軽にご相談ください

TEL:024-573-0838

TEL:024-573-083824時間メール受付中

かまた鍼灸整骨院BLOGかまた鍼灸整骨院Facebook