新着情報

2019.05.15

女性・高齢者に多い膝の痛み

こんにちは!!

スタッフの佐藤と谷です!

 

最近は気温が上がり、夏日のような感じですね🍧

今の時期は紫外線が強いので外出時には気をつけてください🌞

 

さて、今回は「変形性膝関節症」について紹介していきたいと思います。

 

高齢者の方や女性の方は、聞いたことがある人も多いと思います。

実際に男性と女性とでは1 : 4の割合で女性に多いです🙎‍♀️

理由としては後ほど説明しますね!

 

 

変形性膝関節症とは、

膝のクッションの役割を持つ軟骨などがすり減ってしまい、

膝に炎症を起こしてしまう疾患です。

基本的には加齢とともに進行し、多くは40〜50歳代に見られます。

 

症状として、

・軽度…こわばり、立ち上がりや動き始めに痛む

・中度…階段の昇り降りが辛い(特に降りる時)、水が溜まる

・重度…じっとしても痛む、曲げ伸ばしが困難

などが見られます。

 

原因としては加齢がありますが、他にも

・O脚

・ホルモンバランス、閉経後の女性

・生活習慣

・体重増加

など、様々な要因が挙げられます😵

女性に多いO脚は、膝の外側と内側にかかる体重がアンバランスになってしまい

膝の関節に負担がかかり、軟骨がすり減りやすくなってしまいます。

また、閉経後の女性ではホルモンバランスの変化により、

骨がもろくなってきてしまう傾向が強く、O脚になりやすいことから

女性は男性よりも変形性膝関節症になりやすいと言われています。

 

治療として、

まずは炎症を抑え、痛みを緩和させます。

痛みがある状態では無理せず安静にしましょう😌

かまた鍼灸整骨院では、炎症を抑える鍼治療もやっています!

炎症が落ち着き痛みが減ってきたら、

関節を安定させるために筋肉を動かしていきます。

靱帯だけでは膝は不安定で衝撃に弱いため、

筋肉で少しでも安定させ衝撃を和らげていきましょう💪

 

膝が痛い状態では動きたくなくなり、筋肉が落ちてしまう悪循環になってしまうので

違和感がある時でも一度ご来院ください🌼

痛みがある状態でも緩和させるために治療していきます🌼

気になることがあればぜひ一度かまた鍼灸整骨院へ!

スタッフ一同お待ちしております💐

一番上に戻る
TEL:024-573-0838お問い合わせ

かまた鍼灸整骨院からのお知らせ

当院のアプリ始めました

かまた鍼灸整骨院

受付時間 日・祝
9:00〜12:00
15:00〜20:00

土曜 8:35~13:00
休診日:土曜午後・日・祝・年末年始・お盆等

お気軽にご相談ください

TEL:024-573-0838

TEL:024-573-083824時間メール受付中

かまた鍼灸整骨院BLOGかまた鍼灸整骨院Facebook