新着情報

2019.06.27

変形性股関節症(へんけいせいこかんせつしょう)

こんにちは☀️

スタッフの浅比と小賀坂です!

今週で6月も終わりですね!

最近も暑い日や涼しい日が続いているので、体調には気をつけてくださいね😊

今回は「変形性股関節症」について紹介します。

股関節が気になる方はぜひ参考にしてみてください🌼

 

⚠️症状⚠️

関節の痛みと機能障害

股関節は鼠径部(脚の付け根)にあるので、最初は立ち上がりや歩き始めに脚の付け根に痛みを感じる。

進行すると、その痛みが強くなり、場合によっては持続痛(常に痛む)や夜間痛に悩まされることがある。

日常生活では足の爪切りがやりにくくなったり、靴下🧦が履きにくくなったり、和式トイレの使用や正座が困難になる。

長い時間立ったり歩いたりすることが辛くなるので、台所仕事などの主婦労働に支障を来たす。

階段や車🚘、バス🚌の乗り降りも手すりが必要になる。

 

⚠️原因⚠️

患者さんの多くは女性ですが、その場合原因は発育性股関節形成不全の後遺症や

股関節の形成不全と言った子供の時の病気や発育障害の後遺症が主なもので

股関節症全体の80%と言われている。最近は高齢社会となったため、特に明らかな

原因となる病気に罹ったことがなくても年齢とともに股関節症を発症してくることがある。

 

⚠️予防⚠️

負担を減らして大事に使うことが大切。

初期のうちでしたら、どのような使い方をすると痛みが強くなるか良く自分自身の関節の調子を観察していき、日常生活と痛みを悪くしない使い方をよくマッチさせることが大切。

痛み止めの薬💊を使用することも選択肢に入る。

痛み止めの薬💊は、調子の悪い時やどうしても負担をかけなければならない時に限定して使用するほうが良い。

もし過体重があるようでしたらダイエットも考えた方がよい。

痛みがあるとどうしても歩かなくなり筋肉が衰えてくるので、できれば水中歩行や水泳(平泳ぎは除く)を週2〜3回行うのも良い。

運動療法はどうしても疼痛を誘発してしまう可能性があるので、慎重に始めて徐々に強度を高めていくのがポイント。

 

上記の症状が気になる方は、是非かまた鍼灸整骨院にご相談ください🌼

スタッフ一同お待ちしております🙇‍♂️

一番上に戻る
TEL:024-573-0838お問い合わせ

かまた鍼灸整骨院からのお知らせ

当院のアプリ始めました

かまた鍼灸整骨院

受付時間 日・祝
9:00〜12:00
15:00〜20:00

土曜 8:35~13:00
休診日:土曜午後・日・祝・年末年始・お盆等

お気軽にご相談ください

TEL:024-573-0838

TEL:024-573-083824時間メール受付中

かまた鍼灸整骨院BLOGかまた鍼灸整骨院Facebook