ブログ

2019.11.12

女性の方、必見!!

こんにちは☀️
スタッフの浅比⛄️と小賀坂☃️です😊

天皇陛下の即位パレードも終わり、新しい年が始まりましたね!
もう少しで今年も終わりなので、やり残したことが無いようにしましょう❗️❗️

さて、今回は女性に多い「生理痛」について紹介します。
誰もが生理痛に悩まされていることではありませんが、だいたいの女性の方がひどい生理痛に悩まされていると思います。
これを読んで参考にしてみてください。


⚠️生理痛=月経困難症のタイプ⚠️
器質性月経困難症→子宮や卵巣になんらかの病気が隠れているもの。
機能性月経困難症→病気の要因はなく、体質や心理的ストレスなどが原因で起こると考えられているもの。

⚠️器質性月経困難症⚠️
・20代後半から多くなり、生理痛をはじめとする症状は生理初日〜3日目頃を過ぎても続き、生理以外にも痛みが生じることもある。

◎考えられる要因◎
・子宮内膜症→20〜30代の若い女性に多い。10人に1人なりやすい。
・子宮筋腫→20〜30代の若い女性に多い。5人に1人なりやすい。など

子宮内膜症セルフチェック
①鎮痛剤が効かない。
②生理痛がひどくなってきた。
③なかなか妊娠できない。
④生理以外にも下腹部が痛い。
⑤性交痛がある。
⑥排便痛がある。
⑦肛門の奥が痛い。など

子宮筋腫セルフチェック
①貧血がある。
②月経の量が多くなった。
③レバーのような血の塊が出る。
④月経時以外で出血がある。
⑤下腹部痛、腰痛がある。
⑥トイレの回数が近い。
⑦下腹部がぽっこりしてきた。など

 

上記の症状が気になる方は病院(産婦人科など)に相談してみて下さい。

 

⚠️機能性月経困難症⚠️
・思春期〜20代前半に多い。

◎考えられる要因◎
・子宮収縮を促す物質「プロスタグランジン」の分泌量が多い。
・子宮や卵巣が未成熟。
・冷え。
・ストレスなど。

◎治療法◎
・漢方薬を飲んでみる。
・カイロで温める。
・お風呂🛀で温める。など

かまた鍼灸整骨院では生理痛の予防や、冷え性の予防などで治療をしている患者さんもいるので、上記の内容が気になるようであれば、ぜひご相談下さい🙇‍♂️
スタッフ一同、心よりお待ちしております🍀

P .S .生理痛に良い食べ物→緑の野菜(マグネシウムがいっぱい入っているため)

 

一番上に戻る
TEL:024-573-0838お問い合わせ

かまた鍼灸整骨院からのお知らせ

当院のアプリ始めました

かまた鍼灸整骨院

受付時間 日・祝
9:00〜12:00
15:00〜20:00

土曜 8:35~13:00
休診日:土曜午後・日・祝・年末年始・お盆等

お気軽にご相談ください

TEL:024-573-0838

TEL:024-573-083824時間メール受付中

かまた鍼灸整骨院BLOGかまた鍼灸整骨院Facebook