ブログ

2020.04.28

GW中の休診のお知らせとカルシウムについて

  • こんにちは☀️
    スタッフの浅比と小賀坂です🌷

    もうすぐ5月に入りますね❗️
    ゴールデンウィークと言っても、どこにも出かけられませんが、、、。
    今が頑張りどきなので、皆さんで乗り切りましょう💪

    ⚠️ゴールデンウィーク中の休診のお知らせ⚠️
    4月29日(水) 休診(昭和の日)
    4月30日(木) 通常診療
    5月1日(金) 通常診療
    5月2日(土) 通常診療
    5月3日(日) 休診
    5月4日(月) 休診
    5月5日(火) 休診
    5月6日(水) 休診
    5月7日(木) 通常診療

    ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

  • さて、今回は「カルシウム」について紹介します。
    成長期の子供👶から大人👨になるまで、高齢👴になってからも必要になってきます。

    歯や骨を作る
    カルシウムの働きで1番有名な働き。
    成長期にも必要だが、特に女性は閉経後に骨の密度が徐々に減っていくので、若いうちから骨を鍛えておく必要がある。

    筋肉の収縮を手伝う
    私達の全身の筋肉は、カルシウムの濃度の差を利用して筋肉を動かしている。
    体を自由に動かすためにもカルシウムが必要!

    感情のコントロール
    イライラしやすいのはカルシウムが足りないから❗️なんて聞いたことありませんか?
    カルシウムには、感情の興奮を抑える作用もある。

    ☘️カルシウム何から摂る?☘️
    カルシウム=牛乳🥛のイメージが強いのではないでしょうか?
    確かに牛乳はカルシウムを豊富に含んでいる。
    だが、日本人には牛乳を分解する酵素を持っている大人が少ないと言われている。
    牛乳が得意な人もいれば、お腹を壊してしまう、、、少し苦手だ、、、という方もいると思う。

    【日本人にオススメの食べ物】
    小松菜
    煮干し
    豆腐
    ほうれん草
    しらす干しエビ           など

     

  • カルシウムの吸収を助けるマグネシウムとのバランスが良いため、日本人でもカルシウムを吸収しやすくなっていると言われている。

    かまた鍼灸整骨院では、管理栄養士が在籍しております。
    食事のこと、それ以外のことでもご相談下さい🙇‍♂️😊
    スタッフ一同、お待ちしております🌷🌸

     

一番上に戻る
TEL:024-573-0838お問い合わせ

かまた鍼灸整骨院からのお知らせ

当院のアプリ始めました

かまた鍼灸整骨院

受付時間 日・祝
9:00〜12:00
15:00〜20:00

土曜 8:35~13:00
休診日:土曜午後・日・祝・年末年始・お盆等

お気軽にご相談ください

TEL:024-573-0838

TEL:024-573-083824時間メール受付中

かまた鍼灸整骨院BLOGかまた鍼灸整骨院Facebook